2002年(平成14年) 12月20日 金曜日 第0002号 (C) Creation 2002 発行:東京工科大学 Creation http://member.kmrsolid.net/creation/

創刊号

TOKYO UNIVERSITY OF TECNOLOGY

Creation

 

- 部員募集中 -

詳しくは Information を御覧ください

- サークル情報 -

-------------

1月予定

9日
活動あり

29日
作品提出

 CG講座への質問、希望、その他のご意見ご感想は

こちらにどうぞ

- 制作後記 -

 2刊にしてにして早くも作るのに行き詰まったりしてます。

と、まぁそんなことはどうでもいいことですね。自分は最近3Dの質感にこだわってみてるのですがいろいろいじっててふと思うこと、「必ずしも『リアル』じゃなくてもいいのかな〜」、と思いました。この『リアル』って定義も難しいんですけど、やっぱり最終的には見せる作品って事ですね。

- バックナンバー -

11月

 あっという間の一年間ですね。来年4月に新入部員が大量に入部する可能性があります。Creationの活動内容は新入生のサポートしかなく、「Creationメンバーは適当にやってね」という状態です。毎年、上級生がサークルで見かけないのはこの為です。これは改善しなければならない点ではないでしょうか?というか変えなきゃ!何か良い案募集!

 企画会場では毎月、あるテーマが提案されます。それに沿ったCG作品を募集し展示していきます。原則的にはCreationメンバーのみの展示となりますが、外部参加者もOKです。

 さてお正月も近づいきましたが、第二回の課題は「年賀状」。メンバーそれぞれの個性あふれる作品が集まりました

 今回の参加作品数は12作品です。

 次回テーマ予告:「×××」

 このコーナーでは、CG制作に役立つおすすめのサイト、または創作通信編集部によるCG講座、Tipsを掲載していきたいと思います。

 今日はちびっとアルファチャンネルの豆知識をご紹介。 アルファチャンネルといえばPhotoshopにおいてわかりにくい機能のひとつと思いますが使えると便利です。

 さてここではある程度基礎がわかっているものと思って説明します。もしまだよくわからないという方は前回も紹介した、ここ、を参考にしてみてください。

 アルファチャンネルを白く塗りつぶすことによって選択範囲を作り出す、または選択範囲を編集するものとして考えると灰色にしたらどうなるのでしょうか?なんとなく予想がつくと思いますが半透明の選択範囲を作り出すことが出来ます。でも使い慣れてない人からすると、それが何かいいの?、という感じかもしれません。

 応用とはいえないようなことですが例えばこんなの。

 まず新規にアルファチャンネルを制作します。そして白黒のグラデーションで白から黒に変化していくチャンネルを制作。その後その選択範囲をパターンなどで塗りつぶすと、こんなの、が出来ます。グラデーションでもパターンを塗ることは出来るのでそれほどすごいことでもないのですが、選択範囲がグラデーションで保存されているのでフィルタをかけるにしても面白い効果が出せると思います。

 フィルタかけてみた画像(よくわからない絵ですが)

 まぁどんな機能を使うにしても自分のやり方というものがあると思うんでいろいろと模索してみてください。

※アルファチャンネルは白成分50%以上の値が含まれていないと選択範囲が作れません(つまりRGBそれぞれの値が129以上のピクセルが1ピクセルでもあれば選択範囲を制作できる)

 ここではネット上のお役立ち情報を調査しています。

 今回ご紹介するのは、3D植物制作ソフトとでも言いましょうか、「PlantStudio」をご紹介します。

 このソフトは名前の通り3Dの植物モデルを作り出すものです。まぁ、それだけの機能といってしまえばそれだけなのですが、PlantStudioの特徴はその手軽さにあります。モデルを作り出すといっても自分でポリゴンをぐりぐりする必要は一切ありません。

 操作方法を簡単に説明しますと、ユーザーは茎、枝、花、葉、実などの形、大きさ、生え方、数などをガイドに従ってクリックするだけです。するとそれらが反映されたモデルのプレビューが表示されます。断片的な情報しか入力していないので、その時々によって作り出される形が変わってきますが、プレビュー場面で自分の気にいる形が出来るまでやり直しが出来ます。

 そしてこのソフトの素晴らしいところはできたモデルデータを書き出せるというところです。書き出し形式は lwo,3ds,dxf,objなどがあります。このデータを他のレンダラーでレンダリングすれば簡単に植物の3Dを作るができ、大変便利です。

 直、ソフトの言語は英語です。興味のある方は使ってみてください

 Kurtz-Fernhout SoftwareさんのHP

 http://www.kurtz-fernhout.com

 

 ↑の画像はPlantStudioで作ったデータをCINEMA4Dでレンダリングしたものです。制作時間は5分くらいでしょうか?ほんと便利!

 第二回  お正月ということで・・・

 今回、母親に年賀状出します。今までありがとう。感謝の気持ちを込めてこの年賀状を送るよ・・・なんてことは一切考えておりません。100%「ネタ」です。

おもしろい絵を描きました。中途半端な絵では笑いになりません。がんばって描きました。その年賀状を、<匿名>で送りつけてやるのです。匿名と言うのがポイントです。しかも私からは親に対して一切何も言いません。ずーっと黙っときます。

そして送られてきた年賀状を見て親が、「これ送ったのお前だろ!」と言われても何の問題もありません。というか、間違いなくバレます。バレないわけがありません。バレた時点で私の勝ちです。笑いが取れた時点で私の勝ちです!

結論として「自分さえおもしろけりゃ、なんでもいいんです!」・・・おしまい!

なお今回の提出作品と送りつける年賀状は違います・・・

しんや