Creation's Graffiti ホームページ

CG制作技法

ツール紹介

★がついているモノはフリーウェアです。

画像編集・フォトレタッチ

PhotoShop
代表的な2DCG編集ソフトで、基本的なイラスト・写真加工全般において使用する。
試用版がある。
GIMP ★
Photoshopさながらの画像編集ができるが、使いづらい面もあり、ウィンドウズ環境では多少重い。

色管理・印刷

Colon ★
ICCプロファイルを使用して画像のカラースペースを変換。
カラまね
手軽にカラーマネジメントを適用させた表示を行うことができる。

お絵描き(ペイント系)

SAI
軽快で、その価格の安さや描き心地から幅広い層に使われている。
試用版がある。
Painter
本物の画材の様なタッチでCGが描ける。
試用版がある。
CLIP STUDIO PAINT
セルシスが開発していたComicStudioやIllustStudioの後継ソフト。
試用版がある。
FireAlpaca ★
無料で分かりやすいインターフェイスであるため、初めてのデジ絵にオススメ。描き心地の良い線やパース機能などが強力で、macでも使える。
mypaint ★
機能は限られているが、本物の画材の様なタッチでCGが描ける。macやlinuxでも動く
Pixia Ver.5 ★
10年以上開発が続いている国産ペイントソフト。フォトレタッチ等の画像編集機能も強い。
EDGE ★
いわゆる「ドット絵」を描くことに特化したペイントソフト。シェアウェア版にEDGE2がある。

イラスト(ドロー系)

Illustrator
普通の画像と違いベクトルを利用したベクター画像を制作することができる代表的なツール。
試用版がある。
Inkscape ★
Illustratorと同じように、ベクター画像を制作することができるツール
無料で使える。

3DCG・フラッシュ

Maya
ハリウッドなどでも使われるプロ仕様のハイエンド3DCGソフト。強力なVFX機能を持つ。
Metasequoia
モデリングを主力とし、レンダリング機能はおまけ程度な物なので、最終的な出力は他のレンダリングソフトにて行う。
無料版でも十分に使える。
blender ★
モデリングレンダリングアニメーションなど広い範囲で3DCGをカバーしているが、多少難しいところがある。
Flash
映像・音声・テキスト・動画等を統合したリッチコンテンツ、フラッシュを制作する為のツール。
試用版がある。
ZBrush
スカルプティングでモデリングを行う3DCGソフト。映画やデジタル造形など、様々な分野で使用されている。

 

ここで紹介して欲しいツールや、リンク切れなどがありましたらweb担当へご連絡ください。